日本顕微鏡歯科学会第17回学術大会・総会

演題募集

応募される方は、必ず下記をクリックの上、内容を確認してから応募下さい。

 演題共通要項

★2020年12月6日昼12時演題募集締め切り
1.各演題の筆頭発表者は本学会会員に限ります。
2.共同発表者も本学会会員であることが望まれます。
3.非会員の共同発表者を含む場合、事務局から入会のご案内をさせていただきます。
入会金:5,000円、年会費:一般会員【13,000円】・準会員【5,000円】
4.本学会の利益相反(COI)に関する規則を遵守ください

 一般口演 募集要項

1.本学会の目的である顕微鏡を用いた高度且つ正確な診断、治療、研究についてご発表ください。
2.発表形式は、口演(動画)のみです。
★一般口演
・発表時間は10分、討論(検討中)です。円滑な進行のために発表時間の厳守をお願い致します。
・スライドはできるだけ英語も併記して下さい。
筆頭演者は研修単位【6単位】(認定医申請時には単位が必要です。)が取得出来ます。
・動画は各自作成してください。
・OBS(Free動画編集ソフト)での編集を推奨しております。
 使い方を説明した動画を右記よりダウンロードしてご覧下さい。  (OBSについて:628MB 9分
・スライド動画の角に発表者のプレゼン風景を入れてください。
・もしくは、大型テレビにスライドを表示し、脇に立ってプレゼン風景をビデオで録画する方法でも構いません。
 (参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=tpz1c0QaWrg
・動画の提出期限は2月末頃を想定しております。詳細は決まり次第おってご連絡を差し上げます。

 採否・抄録(登録用テンプレート)、発表者リスト、質問票、利益相反自己申告書

・一般口演の採否、発表日時は大会長に御一任ください。
・採択通知につきましては、12月末までに連絡いたしますので、ご了承下さい。
・口演の応募には、下記4つをダウンロードしてください。①抄録はMS-Wordの登録用テンプレートとなっております。また抄録提出に際しての質問票(チェックシート)は、臨床研究法を遵守するため、嘘偽り無く自己責任で答えて下さい。

ダウンロード:
 ①抄録  / ②発表者リスト  / ③質問票  / ④利益相反自己申告書

 抄録作成要項
 ※抄録はテンプレートを使用して、見本を参考にMS-Wordでご作成ください。
 ※演題名は全角で英語、日本語合わせて60文字以内としてください。
 ※抄録本文は、日本語は9ポイント、52字×33行以内、英語は33行以内としてください。
 ※抄録には研究発表の場合『緒言、目的、方法、結果、考察・結論』、症例発表の場合『症例の概要、診断、
  治療方針、治療経過、考察・結論』とまとめてください。
 ※方法、結果などは、可能な場合は数値と統計分析方法を使用して、明確に説明してください。 技術と装置の
  発明または改善も明確に説明する必要があります。
 ※福岡大会には海外からの参加者も見込んでおり、日本語・英語の同時通訳を予定しています。
  抄録に英文必要となりますが、ご協力よろしくお願い致します。
 ※演題名、筆頭演者、共同演者の所属、氏名は英文でも記載してください。
 応募及び抄録送付先

◆メールアドレス
抄録(日本語、英語両方)、発表者リスト、抄録提出に際しての質問票、利益相反自己申告書すべて添付してください。
  送信先:2020endai@kenbikyoshika.jp

●応募の際は、電子メールの表題(件名)を「一般口演申し込み」としてください。
※登録受付後、大会事務局より受領確認メールを返信いたしますので、1週間以内に返信がない場合には大会事務局へお問い合わせください。
お問い合わせについては、下記の第17回福岡大会事務局までご連絡下さい。
  大会事務局:
2020fukuoka@kenbikyoshika.jp