日本顕微鏡歯科学会第15回大阪大会

English
 

日程&プログラム

会期:2018年4月20日(金)~22日(日)

会場:大阪大学コンベンションセンター(大阪大学吹田キャンパス)
   【大阪大学吹田キャンパスは路上も含めてキャンパス内禁煙です】

タイムスケジュール

4月20日(金)

認定審議会(大阪大学歯学部)
理事会、各種委員会(大阪大学歯学部)
ハンズオンコース 午前・午後それぞれにコースを予定
1月21日申込み受付開始予定。詳細はこちらをクリックして下さい。
プレカンファレンス
1月21日申込み受付開始予定。詳細はこちらをクリックして下さい。
4月21日(土)
開会式:稲本雄之(実行委員長/大阪歯科大学)
    (学会長/日大松戸)
基調講演:木ノ本喜史(大会長/大阪府開業)
特別講演:「治癒の病理〜臨床の疑問に答える〜」
     下野正基(東京歯科大学名誉教授)
一般口演
ランチョンセミナー2題

シンポジウム1:
「一般診療へのマイクロデンティストリーの活用1」

●修復(コンポジットレジン):菅原佳広(日歯新潟)
「マイクロスコープを用いたコンポジットレジン修復」
●歯髄処置(覆髄):泉 英之(滋賀県)
「助かる歯髄、助からない歯髄、強拡大視野下で診断す」
●歯内療法(非外科処置):松永健嗣(石川県)

「マイクロエンドを好きになろう」
------------休憩---------------

●歯内療法(外科処置):田中利典(東京都)
「前歯部症例から始めるApical Microsurgery
●補綴:小林 実(大阪府)
「精密補綴治療」

ポスター発表
認定審査用症例編集相談会
懇親会(千里阪急ホテル)
4月22日(日)
大会長賞受賞記念講演:稲本雄之(大阪歯科大学)
一般口演
歯科衛生士シンポジウム:
歯科用顕微鏡を用いたハイジーンワークの現在(いま)
●高橋規子(兵庫県)
「見える!伝える!マイクロスコープ下での歯周初期治療」
●大野真美(大阪府)

「患者さんとDHの信頼関係を深めるマイクロスコープメンテナンス」
●片山奈美(京都府)
「マイクロスコープで見るインプラント周囲の炎症」

ランチョンセミナー2題
シンポジウム2:
「一般診療へのマイクロデンティストリーの活用2」

●歯周治療(非外科処置):阿部 修(東京都)
「非外科的歯周治療にマイクロスコープは必要とされているか? 2018年現在」
●歯周治療(外科処置):勝部義明(大阪府)
「マイクロスコープを用いた歯周外科」
●歯周治療(形成外科):松川敏久(奈良県)
「ペリオドンタルマイクロサージェリーの真実」
--------------休憩-------------------
●インプラント:柴原清隆(福岡県)
「マイクロスコープはインプラント治療を高めている。いつでも、どこでも、誰でも!」
●口腔外科:小川 将(群馬大学)

「群馬大学口腔外科におけるマイクロスコープの導入と活用」
総会・評議員会・表彰式・閉会式