日本顕微鏡歯科学会第17回学術大会・総会

English

2021年開催のお知らせ

日本顕微鏡歯科学会第17回学術大会・総会を、2021年4月23日(金)、24日(土)、25 日(日)の日程で、九州大学医学部 百年講堂(福岡市)にて開催することが決まりました。

   新型コロナウィルス感染拡大により延期となっていました日本顕微鏡歯科学会第17回学術大会・総会を、2021年4月23日(金)、24日(土)、25 日(日)の日程で、九州大学医学部百年講堂(福岡市)にて開催することが決まりました。
 あらためて九州の経済、文化、ファッション、そして学問の中心として賑わい、アジアのゲートウェイや九州の玄関口といわれるエネルギッシュな街である博多の地で、日本顕微鏡歯科の有用性や発展を皆様と一緒に考える学術大会となるよう願っております。大会テーマは引き続き「顕微鏡歯科のネクストステージ」とし、種々の意味で顕微鏡歯科の輝く次世代の幕開けとしたいと願っています。プログラムについても、2020年に予定していました企画の大半を持ち越すことを予定しております。シンポジウムの一つは、診療において顕微鏡をどのように使用しているのか、歯科医師および歯科衛生士の立場から新進気鋭の演者の先生方をお招きし「マイスタイル」を講演およびデモンストレーションしていただくことを企画しております。また、恒例のプレカンファレンス、特別講演、シンポジウム、DHシンポジウム、一般演題、ランチョンセミナーなどもひと工夫を加えた企画を計画しており、皆様に今度こそご満足いただけるような学術大会としたいと考えております。
 本大会開催時は大変清々しい季節を迎える頃です。福岡市は日本全国から多くの方々にお集まりいただきやすい立地です。学術大会の学術面とともに福博の街や食事、観光も楽しみの一つに加えていただけるものと存じます。一方で、新型コロナウィルス感染拡大が収束していることを心より願っておりますが、会場開催が難しい場合を想定して、動画配信システムを用いたweb開催も並行して準備を進めていきます。
 本大会を今後の顕微鏡歯科についての情報交換,意見交換の場としてご活用いただき,今後の顕微鏡歯科の発展・充実へと繋げていただきたいと願っております。本学術大会で顕微鏡歯科について学問を深めていただくよう、会員はもとより,多くの歯科医療関係者の皆様の本大会へのご参加を心よりお待ち申し上げます。

2020年5月27日
(一社)日本顕微鏡歯科学会会長 三橋 純
第17回学術大会・総会大会長 和田尚久
会  期
2021年4月23日(金)~25日(日)
会  場
九州大学医学部百年講堂(福岡市)
〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号  TEL:092-642-6257
大 会 長
和田 尚久 (九州大学病院 口腔総合診療科)
実行委員長
原口 晃   (九州大学病院 口腔総合診療科)


更新情報・お知らせ

2020/5/27
2021年開催のお知らせNEW